ヘッドホンインピーダンスの選び方

ヘッドホンインピーダンスの選び方

オススメのヘッドホンの選び方について紹介したいと思います。
購入する際に見るカタログなどに載っているスペック項目について、理解するといいヘッドホンに出会えるかもしれません。
よく、記載されているのは、インピーダンスです。
インピーダンスとは、電流(信号)に対する抵抗値のことです。
単位は、Ω(オーム)で表されます。

 

カタログには、16Ωなどと記載されているかと思います。
この数値に関しては、高いほどノイズに強いと言うことになります。
これと同時に、音楽信号に対する抵抗値も高くなるということになります。
なので、音を大きくしたくてボリュームを上げたとしても、なかなか音量が取れなくなるということもあります。

 

日本製のヘッドホンは、30Ω前後のインピーダンスになっています。
これくらいであれば、携帯音楽プレイヤーに接続したとしても、問題ない音量を取ることができます。
選び方に迷った時に海外製もみるかと思いますが、とても高いインピーダンスの物もあるので、その時はアンプで整合しなくてはなりません。
初めて選び方に迷った時は、日本製がいいかもしれませんね。