ヘッドホンの保管方法

ヘッドホンの保管方法

ヘッドホンを長く使用するためには使用時以外は大切に保管することが必要です。

 

基本的に高温多湿の場所は避けてください。
ヘッドホンの振動版に使われている材質は機種によって様々ですが基本的にはそれほど劣化は見られません。
振動版は音質に影響するパーツで、多くはポリエチレンなどによって作られています。
ポリエチレンは湿度や温度に影響されにくい材質ですが万が一を考えると高温多湿を避けることが大切です。

 

振動版以外のパーツには金属が多く使われています。
例えばドライバやコイルが金属で作られています。
高温多湿な場所に金属を放置すると、酸化しサビが発生します。
音の劣化だけでなく、断線して使い物にならなくなる可能性もあります。

 

また、ヘッドホンの外装はプラスチックでできているので高温多湿以外に、直射日光も避ける必要があります。
プラスチックは直射日光に晒されることで、劣化して割れてしまうことがあります。

 

お気に入りのヘッドホンを長く使うためにも、しっかりと保管をしましょう。