傾向で選ぶヘッドホン

傾向で選ぶヘッドホン

ヘッドホンの音の傾向には、ドンシャリ・かまぼこ・フラットの3種類があります。

 

ドンシャリ傾向とは、低音がドンドン響いて高温がシャリシャリ鳴るヘッドホンのことをいいます。
音のメリハリがきいているので、ロック音楽やクラブミュージックなどドンツク系の音楽を聞くときに適しています。
ヘッドホンによってはサ行の音がこすれるものもあります。

 

かまぼこ傾向のヘッドホンは、ドンシャリ傾向とは対照的に低音と高温が控えめで、中温に強いヘッドホンのことをいいます。
ドンシャリ傾向と比べると疲れにくく、長時間の使用に適しています。
ジャズやクラシックに向いていますが、かまぼこ傾向のヘッドホンでロックなどを聴くとのっぺりとして聞こえるようです。

 

ドンシャリ傾向とかまぼこ傾向の中間に位置するのがフラット傾向のヘッドホンです。
どちらの特性も持ち合わせているので、どの音楽にもあいますが全体的に物足りなさを感じるかもしれません。

 

ヘッドホンは聞きたい音楽によって性能を使い分けることをオススメします。